表情筋 (たきで)

ふと最近自分の表情がリアクションに乏しい気がして表情筋の鍛え方を調べた。

思えば僕は笑うのが得意ではない。

にっこり笑ってと言われたり意識したりするほど

顔がひきつってどうしようもなくぎこちない顔になる気がしてしまう。

だから、人に顔を見られるのが苦手なんだ。

つまり、自分の表情に自信が持てないのだ。

だからますます表情を使って人と接しようとしない。そのためにどんどん表情筋が強ばって動かしにくくなって、笑おうとしても引きつった顔になってしまうようになるという悪循環に陥るのだ。

よく笑うほど表情筋は鍛わり、変な言い方だが笑うのが上手くなる。

人に指摘されたことは何気なく言ったことかもしれなくても、言われた本人にとっては結構根深く刺さるもので

「表情が固くて怖いよね」とか

「喋り方がなんか気持ち悪い」とか

「顔さえ良かったらなー」とか

本当にそうであろうがそうでなかろうが本人は気にするようになってしまい、その部分を晒すことに対して臆病になってしまう。

そんなことは悲しいしもったいない。

ということで最近家でこそこそ笑顔を作る練習をしている。

 

なんとなく表情が柔らかくなってきた気がするので、このまま続けてニコニコした笑顔が素敵な人と思われるようになりたいものである。

昔から僕はいつもニコニコしてる人を見ると羨ましくて、ああなりたいと思っては俯いて過ごしてきた。

だけど、自分に自信を持つためにできることならあるゆる手を尽くしたいと思う所存だ。ニコニコ